不眠症を対策して快眠を!

不眠症で苦しんでいる人は大勢いるとおもわれる。不眠を改善して快眠を得たいとおもってる人は大勢いるはずである。ここではその対策方法を少しご案内してみたいとおもわれるので参照事項としてみてほしい。

 

不眠症対策には就寝する前に温かい飲み物を呑み込むのが良いとおもわれる。その中でも1番のお勧めの飲み物は「生姜湯」である。しょうがには体を温める機能、心理的に落ち着く機能、眠りを誘う機能があるのでお勧めである。
そのまま呑み込むとちょっと呑み込みにくい為、生姜をすりおろしたものを熱湯にいれ、砂糖やハチミツで味をアレンジして飲んでみてほしい。また、寝酒も睡眠を誘うのでいいと云う話はよく聴くが、これはたまにやるから良いのである。毎日飲んでいたら体も慣れてしまうので量がだんだん増大していく事になり、結果体を壊してしまうと云う事になりかねない。注意して呑み込むようにしよう。

 

次にお勧めの息抜き方法としては、快眠対策グッズを使用する事である。グッズと云うと購入しなければならないとか、お金がかかるとか思いがちであるが、思ったより安く出きるのが湯たんぽである。使い方としては、太もも、お尻、腕のあたり等リンパ節が近くにあるところを温めるようにする事が重要である。昔から云われている足先だけ温めてもあまり効果はあらないのでご注意ほしい。

 

近頃は、低反発のマットやヒーターがついているもの等も市販されているようである。ご自身の症状、お財布と対談じた上で買い付けるようにしよう。決して無理して買い付けないでほしい。これがストレスと云う心理的負荷に成る可能性もあるので。

トップへ戻る